飲食店の出店資金④ ~小さく出して大きく育てよう~ - 資金繰りホットラインブログ

リスケ成功率100%!元都市銀行員による確実・迅速な資金調達。

安心してご相談下さい。0120-961-886 0120-961-886

飲食店の出店資金④ ~小さく出して大きく育てよう~

カテゴリー:資金調達



弊社に出店の相談に来られる際に、特に有名な飲食店のシェフなどされていた方に多いパターンなんですが、いきなり大規模な店舗の出店を検討しているというケースがあります。

1店舗目から出店費用が3000万円!なんて話もよくあります。

このような大きな出店に自己資金をある程度入れる、もしくは不動産に担保設定できるのであれば土台に乗せることは不可能ではありませんが、まず資金調達がかなり、いやほぼ不可能であるとお話ししております。

 

1店舗目の資金調達可能額は1000万円以内

 

これはたくさんの出店の資金調達をしてきた実績からの数値ですがそれ以上の金額は同逆立ちしてもほぼ無理です。

となると、現実的にそういうレベルのお店からのスタートになってしまうわけですが、僕はそれを推奨しています。

その代わり小さいお店で実績を残して2店舗目からどーんと行きましょう!とお話ししております。

 

たとえば1店舗目で小さなお店で月商300万円の営業を1年間続けます。

そうすると年間3600万円の実績ができます。

その実績をもって銀行から資金を調達して2店舗目を出店します。

少し規模を大きくして月商が500万円のお店が出店できました。

これで2年目は年間売上9600万円です。

さて、3年目この実績をもってまた銀行から資金を調達して3店舗目を出店します。

今度は月商800万円のお店です。

そうすると年間19200万円の実績ができます。

一気に1億越えの2億円が目前になってきます。

 

このような形で実績を積み上げながら金融機関の支援を得つつ、

自己資金をあまり使わずレバレッジをきかせて行って収益と借り入れの最大化を図るわけです。

 

しかも1店舗目に多額の投資をしていないので、1店舗目が不調に終わっても大打撃にはなりません。そしてお店が増えていけば仕入、赤字の補てん、人材の流通などメリットがたくさん出てきます。

 

そして・・・・経営者が潤います。

 

このような形を一緒に作っていきたいと考えているわけです。

ご興味のある方はぜひご一報ください~

飲食店の出店資金④ ~小さく出して大きく育てよう~写真
ページの先頭へ