収支トントンとはいいますが・・・ - 資金繰りホットラインブログ

リスケ成功率100%!元都市銀行員による確実・迅速な資金調達。

安心してご相談下さい。0120-961-886 0120-961-886

収支トントンとはいいますが・・・

カテゴリー:その他



よくお客様から融資、資金繰りの相談を受けるのですが、最近多いのがちょっとした赤字決算を携えてのご相談。

 これがまた30万円の税引き後赤字だったり正直何とももったいないのです・・・・・

 

収支トントンとは言いますが、極論1万円のマイナスでも赤字は赤字、1万円のプラスでも黒字は黒字。

 確かに赤字でも融資が出る制度融資などありますが、融資の基本線から考えるとやはり会社の決算は黒字が良いにこしたことはありません。

 

もし試算表で決算調整前でそんな状況の赤字ならば、経費を抜くなどや利用などいくらでもあるはずです。

本当に慎重に考えていただきたいと思う今日この頃です。

 

しかもその決算ができたてほやほやだったりしたら、その決算書の効力はこれから1年間ずっと続きます。

金融機関に打診する際、常に

「赤字の会社さんなんですけど・・・・」というネガティブな前置きから、お客さんの紹介になってしまうわけです。

仮に試算表で好調になっていて今期は間違いない!という状況であったとしても、金融機関的には、

「次の決算で結果が出てからにしましょう・・・」となるケースがほとんどです。

ですから、ずっと待ち続けないとならない状況が続くというわけです。

 

ぜひ皆様が決算書を作成される際はそのあたりを熟慮した上で、戦略的な決算書の作成を心がけることをお勧めいたします!

収支トントンとはいいますが・・・写真
カテゴリー
人気の記事
ページの先頭へ