リスケジュールのことなら当センターに全てお任せください!

リスケ成功率100%!元都市銀行員による確実・迅速な資金調達。

安心してご相談下さい。0120-961-886 0120-961-886
HOME リスケジュール

リスケジュール

リスケジュールとは

リスケジュールとは金融機関への返済条件を一定期間変更することです。金融機関の返済に行き詰った時に、金融機関に交渉、説明をすることによって、毎月の元金の返済額を減らしたり、据え置きしてもらうことが出来ます。
従ってリスケジュールは、資金繰りに大幅な余裕を持たせる意味を持っています。
デメリットとしては、銀行からの新規融資が難しくなること、利息は変わらず支払うこととなります。
リスケジュールによって余った資金を生かして積極的な営業活動を展開したり、抜本的な事業改善プランを練ることで事業再建を果たす、その為の猶予期間と考えてください。

このような方はご連絡ください。

  • 銀行からの借入返済を少なくしたい、もう今月の返済すら厳しく迅速にリスケジュールを考えたい

   (最短1週間程度で、返済をストップする交渉が可能です)

  • リスケジュールを試みたが、資金繰り表など銀行から提出を求められる資料作成がうまくいかない
  • リスケジュールをしたら、今後銀行から融資を受けられないのではとデメリットの部分で悩んでいる

   (リスケジュールを行っても将来的には融資を受けられることもございます)

リスケジュールサービスの3つの特長

特長1.元銀行員としての交渉力でリスケジュール成功率100%

銀行への要請内容、タイミング、決算書、資金繰り状況など、様々なポイントを抑えプランを練り、事前に十分な説明を行い、ご安心いただいた状態で、銀行へ一緒に向かいましょう。

特長2.過去100件を超えるリスケジュールの実績

銀行からの連絡が止まるだけで、精神的にとても楽になります。
弊社にお任せいただければ、間違いありません。

特長3.リスケジュールを完了させる方法だけでなく、その先の事業の展望を描きます

例えば返済をストップさせたから解決というわけではありませんよね。
経営は続いていき、リスケジュールにより借入が消える訳でもありません。
半年後・1年後・3年後・・・財務分析を行い、未来が描ける状態まで、徹底的にサポートいたします。社長は営業活動など前向きな方向へ力を注いでいきましょう。

 

解決までの流れについて

STEP.01
経営診断    

リスケジュールにより、いくら返済を猶予すれば資金が回るのか、資金繰り状況を診断いたします。

STEP.02
事業改善計画書の作成

無理のないリスケジュールの返済プランにて金融機関を納得させる事業計画書を作成いたします。ほぼ一日を作成時間としていただきます。

STEP.03
リスケジュール要請・交渉

銀行と良好な関係を保ちつつ、リスケジュールの実現をバックアップいたします。

STEP.04
返済条件の変更・契約

次のステップを踏み出せるよう準備をすることが大切です。ここまで来れば一安心です。

STEP.05
経営指導    

リスケジュール後に事業を再建するための経営指導プランも弊社でご提案いたします。共に事業の発展を目指しましょう。

お客様の声

voice01 直前でも対応してくれた

予想通りの柔軟性と実行力で、予定通りの方法でリスケジュールが成功しました。他のコンサルには、時間的に間に合わないと言われていたので。本当に助かりました。
voice02 毎月1000万の返済が0に!

リスケジュールに際し、細かいデメリットや方法、その他どんな質問しても丁寧に応えてくれて、小さな事にも細かく安心感を持ちました。

ご相談事例

case 01

業種:人材派遣会社
借入金:5億円
元金据置きを3年間継続し年間12000万円のキャッシュフローを改善し再建に成功
case 02

業種:飲食店
借入金:2億5000万円
元金据置き3年、その後元金返済を徐々に増加し金融機関との有効な関係をたも持ちつつ再生成功
case 03

業種:パチンコ店
借入金:20億円
2年間の元金据置き交渉、事業計画作成を行い年間2億2000万円のキャッシュフロー、資金繰りを改善