資金繰り・資金調達セミナー

リスケ成功率100%!元都市銀行員による確実・迅速な資金調達。

安心してご相談下さい。0120-961-886 0120-961-886
HOME 12月12日(火)14:00~ 資金繰り・資金調達セミナーのご案内

12月12日(火)14:00~ 資金繰り・資金調達セミナーのご案内

実例でわかる!元銀行員が教える資金繰り改善セミナー

戦略的な決算と資金調達のポイント、リスケのメリット・デメリット、様々な資金繰り改善手法を学べる講義です。実例を交えてわかりやすく幅広くお話する人気のシリーズです!

セミナー内容

  • 資金ショートの原因と対策 資金繰り改善のお話
  • 資金調達は決算書で決まる!資金調達のポイント
  • 銀行への借入返済は今すぐ止められる!リスケのメリット・デメリット

金融機関からの借入返済のために働いているようだ・・・
金融機関に融資を断られた・・・
全てにポイントがあるのです。

  • 銀行の審査は、○割決算書できまる!
  • たった1ヶ月で1,000万円借りれる会社、黒字なのに1年経っても借りれない会社、その違いは?
  • 銀行が「お金を貸したい」と思うまでは、たったの5分
  • 銀行員が見ているのはこれだけ!たった3つのポイントとは?

こんな実例をご紹介

~実例① スタートアップ企業へ戦略的財務コンサルで事業拡大に成功~

業種:飲食業

会社規模:年商8億円 4店舗運営

きっかけ:既存顧客からの紹介

状況:自己資金で開業したものの資金繰りが厳しく、新規出店余力なし。金融機関への融資交渉のノウハウがないため相談。

 

~実例② 債務超過企業において決算対策で2億円の資金調達~

業種:畳、内装業

会社規模:年商6億円 5店舗経営

きっかけ:提携先のノンバンクから紹介

状況:事業拡大を狙い、支店開設のため設備投資を行うも、震災の影響で白紙になる。4000万円の債務超過に陥る。融資実行のため、銀行に相談するも納税証明が必要。予定納税額600万円の捻出が出来ず、銀行からの融資を断念するしかないのか、という時点でのご相談。

 

~実例③ 資金繰りから経営難に陥るも「自宅を守りたい」という想いを実現~

業種:人材派遣 不動産投資(個人)

会社規模:年商5億円

きっかけ:ネットからの問い合わせ

状況:資金繰りが厳しく銀行借入5億円の返済が出来ない。その為、ネットや知人に相談するも誰が良いコンサルか判断できない社長が一人で悩み、病院に通院している状況。借入のリスケは既に実行済み。祖の先の展望が見えない・・・

↓

こんな方にオススメ

  • 金融機関や公的機関との交渉がうまくいかないので支援してほしい
  • 買掛先への支払いが遅れそうだ、従業員の給与が遅れそうだ
  • 毎月の元金返済を少なくして資金繰りを楽にしたい
  • 収入より支出が多い、収入より支払いが先に来て資金繰りが厳しい
  • リスケをしたら、今後金融機関から融資を受けられないのではと悩んでいる

期待できる成果

  • 明日からでも出来る、資金繰り改善手法を学べます!
  • 金融機関が決算書のどの部分を重要視しているかが、わかります!
  • 資金繰りに常に気をとられることなく、営業など企業の業務に専念できる体制がつくれます!
  • リスケをしたらどうなるか、するタイミングなど理解できます!
  • 金融機関と企業との付き合い方がわかります!

セミナー受講者の声

セミナーの様子

顧客からB/S、P/Lをいただくことも多いので、保険+αの提案をやってみようかと思う。 私の父の会社が倒産する前に出会えたらよかったと思います。

手法とか、とても良くわかりました。 銀行が融資を決める基準みたいなものがわかりました。

武田さんの経営理念にとても共感しました。

展望の見えない会社や個人を守りたいという理念。

お客様(社長)の心を折れさせない、守りたいという言葉に大変共感を覚えました。

いつもと違うセミナーですごく面白かったです。 決算書の操作の仕方に驚きました。

大変参考になりました。法人のお客様の話に入れていきたいと思います。相談する事がありましたら、ぜひお願いします。

決算書の3つのポイントが勉強になりました。 日常触れない内容でしたので、興味深く聞かせていただきました。ありがとうございました。

銀行の好む決算書とはどんなものかが、決算前に訪問した時に一つの引出し、話題になるかと思います。

流動資産比率、自己資本比率の向上策が解かりやすかった。

相談者の個人参謀としてすばらしいスキルをお持ちの方だと思った。今後何かの機会があれば相談したい。

講師紹介

武田 健一/株式会社TCR代表取締役

武田健一

  • 岡山県岡山市で生まれ、大学入学を機に上京。
  • 中央大学理工学部を卒業後、平成4年にあさひ銀行(現りそな銀行)へ入社。
  • 入社後は、預金出納業務、貸付審査業務、融資・預金営業など窓口業務から営業まで幅広く業務を経験。
  • 定期預金の獲得、融資の獲得など実績をあげるも自分の無力さと銀行業務のギャップを感じ、自分の力で生きていける税理士などの独立業務、コンサルタントへの道へ進むことを心に決める。

平成7年に銀行を退職後、会計事務所へ入社。 会計事務所では企業の決算書の作成、相続税、譲渡所得税など様々な業務に携わる。 そのような中、元銀行員の経験を強く買われ融資のご相談を数多く受けることとなる。 相談を受ける中で世の中のニーズを認識し、資金調達のコンサルティング会社設立を決意。
平成12年5月に財務コンサルティング会社を設立。 これまでの経験を活かし、日本全国を飛び回り、数々の資金調達、リスケジュール、事業再生等の資金繰り案件の支援を行う。
その後、飲食店・ネイルサロンなどの事業会社を展開する。現在は、会計業務請負、人材派遣業務も開始。香港にSBFG ltd.を設立し海外に展開する法人様向けのサービス拡充も図る。

セミナー概要

タイトル 実例でわかる!元銀行員が教える資金繰り改善セミナー
講師 株式会社TCR 代表取締役 武田健一
開催日

12月12日(火)

上記ご都合が合わない方、自社で勉強会をしたい方、御社へお伺いし、個別出張ミニセミナー随時開催中です。お気軽にお申込みください。

時間 14:00~16:00
会場 港区赤坂3丁目9-1 紀陽ビル
地図

参加条件等

参加費 無料
支払方法 無料セミナーにつき、お支払いは不要です。

主催者情報

会社名 株式会社TCR
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂4-1-1小泉ビル3F
営業時間 平日10:00~19:00
TEL 03-5545-7718
FAX 03-5545-7719
URL http://shikinguri-hotline.com/

お申込みフォーム

Step1:お問い合わせ内容の入力
  • ※大変お手数ですが必須項目はすべてご記入頂けます様、よろしくお願いいたします。

御社名

例)株式会社◯◯
氏名

例)山田 太郎
メールアドレス

例)sample@sample.com
電話番号

例)090XXXXOOOO

1.個人情報の収集について

株式会社TCR(以下「当社」という)のサービスをご利用の際、または資料請求やアンケートにお答え頂く際、必要に応じてお客様の会社名、氏名、住所、性別、電話番号、生年月日、その他の個人情報のご提供をお願いする場合があります。当社は原則として、法律等によって要求された場合を除き、お客様の個人情報を開示いたしません。

2.個人情報を収集する目的

  1. セミナーなどのお申し込みの確認や受講証などをお届けするため
  2. お客様のニーズを踏まえた新規サービスを開発、実施するため。
  3. サービスの内容をお客様のご要望にあわせて改善するため
  4. お客様へ有益と思われるお知らせをさせていただくため

3.個人情報の第三者提供

法令に定める場合を除き、お客様の個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に提供することは行いません。

4.個人情報の保護・管理について

お客様から収集した個人情報は、最大限の注意を払って管理を致しますが、インターネットの性格上、完全な安全を保証できるものではありません。当社は、個人情報への不正アクセス、紛失、漏洩等に予防措置を講ずると共に、万一の発生時には速やかな是正措置を実施致します。

5.個人情報の使用について

  1. 当社または業務委託先より、電子メール・FAX・郵送等の方法で、お客様にとって有益と思われる情報をお届けすることがあります。
  2. お客様が情報配信を望まれない場合、当社へご連絡頂けば、情報配信を停止致します。
  3. 当社のサービス向上のため、当社内の参考資料として使用する場合や、統計情報を他者に提供する場合には、情報の匿名性を確保した上で使用致します。

6.個人情報の変更・取消について

お客様ご自身の個人情報について、ご本人様から変更、取消等をご希望の場合、ご連絡頂ければ、遅滞無く対応致します。

7.プライバシーポリシーの見直し

当社は、この方針の全部又は一部を改訂することがあります。なお、重要な変更がある場合には当書面の変更をもって、お知らせいたします。

8.お問い合わせ窓口

皆様の個人情報に関するお問合せにつきましては、弊社で受け付けております。