売り上げはあるのに・・・ - 資金繰りホットラインブログ

リスケ成功率100%!元都市銀行員による確実・迅速な資金調達。

安心してご相談下さい。0120-961-886 0120-961-886

売り上げはあるのに・・・

カテゴリー:相談事例



いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

 

資金繰りホットラインの武田です。 

 

 

9月になっても真夏日が続いたり、急な雨が降ったりと気温差がとても大きくなっていますが、

皆様は体調等崩されていませんでしょうか。

 

夏の疲れも出るころですし、体調管理には十分ご注意ください。

 

9月 月見

 

先日、建設業をされている会社様からこのような相談がありました。

 

お客様:埼玉県の建設業者様

 

相談事項:

売上は年々増えているが、売掛の入金に時間が空き、取引先によって二ヶ月くらい空いてしまう。

そのため、手元資金が枯渇し、新しい仕事が取りづらい。

 

また、これから営業方法を改善するので、試算では今後より多くの仕事が入ってくる予定だが、

この入金の期間の問題に拍車がかかってしまうため、手元の資金を厚くしておきたい。

 

 

売上が計上できたのは良いものの売掛の入金まで大きく期間が空くため、

その資金繰りで四苦八苦している。

というご相談は弊社に寄せられるご相談の中でもとても多いご相談です。

 

 

幸い売り上げも右肩上がりで毎年利益も出ているため、

銀行に追加の借入を打診したところ、無事に実行して頂けたということでした。

 

ただ、手元資金は少しでも多くしておきたいので、何か方法はないか

と今回ご相談にいらっしゃいました。

 

 

 

対応策

今回の件でこちらの提案と致しましては、

 

  • 決算も近かったので、決算を待ってより良い決算で追加の融資を金融機関へ打診する
  • 手元資金を充実させるという方向性ではなく、
    立替払いの業者と契約して入金の期間は変えず、費用を手元から出さないようにする
  • 取引先と交渉して、少し手数料を払っても入金の期間を短くしてもらう

 

という3点の方法をご提案させて頂きました。

 

 

そして、

  • 金融機関との交渉・資料作成
  • 立替払いの業者のご紹介
  • 取引先との交渉時の提案資料作成のサポート

 

などで弊社がお役に立てそうだというお話をさせて頂きました。

 

 

今回の会社様は業績が良いこともあり、

「本当にこの課題に今すぐに取り組むべきなのか?」ということも含めて考え、

改めてご連絡いただけるということになりました。

 

 

今回のように売上が上昇している・利益が出ている会社様ですと

今後の対策なども腰を据えてゆっくり検討することができます。

 

対策としてもいろいろある中から会社様のとりやすい選択をできることも多いです。

 

 

初回の面談は無料となっておりますので、

まだ大丈夫と我慢されず、早い段階でご相談いただければと思います。

 

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

TCRでは全国対応で資金繰りホットラインを展開しております。

 

お住まいの地域で面談が出来ることもありますので、こちらからお問い合わせ下さい。 

 

 

 

 

日本中の中小企業に幸せを

株式会社TCR 代表取締役 武田健一

売り上げはあるのに・・・写真

TEL0120-961-886

メールご相談・お問合せ