決算は慎重にしましょう! - 資金繰りホットラインブログ

リスケ成功率100%!元都市銀行員による確実・迅速な資金調達。

安心してご相談下さい。0120-961-886 0120-961-886

決算は慎重にしましょう!

カテゴリー:資金繰りブログ



皆様いつもお世話になっております。

 

資金繰りホットラインの武田です。 

 

確定申告、3月決算などと様々なご相談を頂き、ようやく春となり暖かくなってまいりました。

 

よくあるご相談なのですが、

赤字決算をしてしまった後に銀行に相談をした結果融資が出なくなってしまったというケースが非常に多く、

もっと早くご相談を頂ければということが相変わらず多いのです。

 

 

事前の決算対策が重要です

今でも「会計・決算は税理士さん任せ」という会社さんが非常に多いのですが、

できれば決算対策、戦略をもって決算をしていただきたいと考えます。

 

弊社の顧問先の会社様においては、

税理士さんを巻き込んで合法的にいかに金融機関が資金を出したがるような決算書、

かつ税金が少なく済むようにどうするかという観点も含めて打合せをおこない、

決算のゴールの形を設定したうえでそこに向けて決算書の作成を行います。

 

 

金融機関への決算説明

金融機関に督促されない限り決算書を提出しないのではなく、

決算が終わったら決算書を携えて担当に決算内容の説明を行うのも有効です。

 

そのようなお付き合いを行うことで金融機関との信頼関係も増しますし、

社長の口から決算内容が説明できる→社長数字を把握しているのだと評価も上がります。

 

 

円滑な資金調達につながります 

上記の対応を行うことにより、計画な資金調達にもつながりますし、

急な資金ショートなどにも柔軟に対応してくれる金融機関も出てくるはずです。

 

毎月の返済、売り上げの上下、などを織り込んだ資金繰り表を作成しつつ計画的な資金調達を行い、資金繰りの苦労から解放されましょう。

 

 

tcrでは全国で対応できるようスタッフを配置しております。

また、今後全国に代理店を普及させてゆく予定ですので、より地域に密着したサポートができると考えております。

 

 

ちなみに武田はこれから、福岡に向かいます!

(福岡のイカは新鮮でとても美味しいですよね~)

 

 

各地へ出張へ行ったタイミングで面談が出来ることもありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 

 

https://shikinguri-hotline.com/contact/

 

日本中の中小企業に幸せを 株式会社TCR 代表取締役 武田健一

TEL0120-961-886

メールご相談・お問合せ