事業の潮目というもの・・・・ - 資金繰りホットラインブログ

リスケ成功率100%!元都市銀行員による確実・迅速な資金調達。

安心してご相談下さい。0120-961-886 0120-961-886

事業の潮目というもの・・・・

カテゴリー:相談事例



年末が見えてきて中小企業の社長、経理担当の方々はお忙しい日々を過ごされていると思いますがいかがでしょうか?

 

昨日おとといと顧問先のお客様とお話をしていて

この一年を振り返って感じたことの一つに

表題の潮目の変わり目というものがあるんだなと改めて感じたので以下つらつら書いてみます

 

上記顧問先のお客様方ははほぼ時期を同じくして弊社に資金繰りの相談に来られたのですが、

弊社と顧問契約を締結させていただき、事業計画を作成し金融機関交渉を行い、戦略的な決算対策を行ってきたという点では同じです。

両社とも基本的に営業力があるということを共通事項として事業内容は全く違うのですが

弊社とお付き合いし始めてから潮目が変わったといってくださるのです。

それはありがたいことに良い方向に潮目が変わったということなんです!嬉

 

特に戦略的決算書の作成を行ってからの金融機関の対応の違いと言ったら

良い意味で手のひらを返したような対応だといわれます。

要はお金を借りてくださいというスタンスに変わったのですね・・・・笑

 

おかげで今年の年末年始は手元資金も数千万単位で潤諾にあるし

あんしんして年が越せますということなのです。

 

それと同時になぜか売り上げも前年対比で両社とも30~50%上がっているのですよね

つまりは利益体質に転換できたと喜ばれていました。

 

 財務に関してはともかく営業に関しては弊社は何も行っておりません

 

が、なんとなく感じるのは資金繰りの圧迫から解放されたことにより

間接的に営業面でもプラス作用が生じているのじゃないのかなあということなんです。

 

おかげさまで楽しい打ち合わせをさせていただくことができました。

 

このような良い潮目に代わるまでは確かに大変だと

 5年ぐらいかかったと社長はしみじみ言われてましたが

 これからは前向きにどんどん攻めてゆくと喜ばれていました。

 

このような形でお役に立てると私どもとしてもとてもうれしいですね!

 

 楽観的に強気に、でも慎重に皆さん頑張っていきましょう!

 

事業の潮目というもの・・・・写真

TEL0120-961-886

メールご相談・お問合せ