BLOG ブログ

小規模企業とは?

小規模企業とは?

今日は小規模企業について書きたいと思います。

・小規模企業っていったい何?

以前のブログで中小企業とは何か?ということを書かせてもらいました。世の中の99.7%は中小企業であり、357万社もあるということでしたね。まさに日本経済を支える中小企業を紹介させてもらいましたが、今回は小規模企業について書かせてもらいます。

まずはこの表をご覧ください。

これは中小企業基本法による中小企業と小規模企業の定義ですが、これを見て分かるように中小企業と小規模企業の違いはズバリ従業員の数です。卸売業、サービス業、小売業は5人以下で製造表その他では20人以下となっています。中小企業であったような資本金による制限は小規模企業を定義する場合ではありません。

一般的に大企業と比較して中小企業や小規模企業で仕事をすることのメリットは次のようなものがあると言われています。

・意思決定までの速さが大企業に比べてスピーディー

・異動が少ない

・アットホームな雰囲気

・人間関係を構築しやすい

実際に働いている方に聞いたらもっと色々とあるかもしれませんが、大企業に比べて従業員数が少ないこともあり、一人ひとりの裁量が大きく責任がある環境とも言えますね。

・小規模企業の資金繰り

中小企業と同様に小規模企業にとっても資金繰りはとても大切です。そのような中で小規模企業のみを対象にした補助金があるのを知っていますか?

◎小規模事業者持続化補助金

代表的なものとして小規模事業者持続化補助金が最近では注目されています。詳しくはまた別の時に紹介させてもらいますが、小規模事業者持続化補助金は商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者が対象で、販路開拓への取り組みや経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的としています。

◎小規模事業者経営改善資金融資制度(通称:マル経融資)

こちらも小規模事業者を対象とした融資制度です。

商工会議所等で6カ月以上の経営指導を受けた企業に対し、無担保・無保証人で日本政策金融公庫が融資を行う制度です。商工会議所での無料相談も行っているので、気になったら地域を管轄する商工会議所に連絡してみるのもオススメです!

このように小規模企業のみを対象とした補助金や融資の制度は、市区町村によっても独自の取り組みをしている自治体が色々あります。ご自身の所属する市区町村のホームページなどで調べてみると何か発見があるかもしれません!

今日は小規模企業について書かせてもらいました。 最後までお読みいただき有難うございました。

株式会社SGHでは助成金・補助金のサポートはもちろん、資金調達や事業再生に関しても支援を行っております。

気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT
お問い合わせ

資金繰りに関するご質問・ご相談などは
お気軽に以下のフォームからお問い合わせください。