CASE 解決事例

事業再生

リスケジュール

飲食店のリスケとM&A

総額7,000万円、毎月100万円を超える返済に苦しんでいた飲食店の借入を完全返済した事例です。

CASE STUDY 実際の事例

年商:1億3,000万円
業種:飲食店
借入額:7,000万円
従業員:8名
元金返済:毎月110万円

CASE STUDY

SOLUTION 当事務所による解決

資金繰りを安定させるため、すべての銀行に交渉。元金据え置きのリスケジュールを実施し、利払いのみとして年間1,300万円のキャッシュフロー問題を解決。
また、リスケジュール中に会社内容をデューデリジェンスし株価算定。オーナー様の意向でM&Aを行うため譲渡先を探して打診交渉。適正な株価によりM&Aを実行し、旧オーナー様の借入を返済しました。

RESULT 結果

売り手と買い手ともに納得のいく形でM&Aを成立させて解決しました。

解決事例一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

資金繰りに関するご質問・ご相談などは
お気軽に以下のフォームからお問い合わせください。