よくあるご質問 - 資金調達コンサルティング

リスケ成功率100%!元都市銀行員による確実・迅速な資金調達。

安心してご相談下さい。0120-961-886 0120-961-886

よくあるご質問

 

代表者自身、過去に破産をしました。融資は難しいでしょうか。
破産された時期にもよりますが、かなり厳しくなります。延滞などで信用情報機関に載っているだけならば、融資の可能性はあります。代表者変更や先々の資金調達を見据えた提案などを、弊社で行うこともできますので、お気軽にお問合せください。
銀行以外でも資金調達はできますか?
はい、手段はあります。中小企業を対象に融資を行っている、日本政策金融公庫や商工組合中央金庫があります。また、売掛金や不動産を担保にした融資や、リースバックなどの調達方法もあります。資金調達が可能かどうかは、財務状況などによりますので、詳細はお問合せください。
複数の金融機関から同時に借り入れができますか?
財務状況によりますが、複数の金融機関で按分して資金調達することは可能です。保証協会側が承認していれば、双方とも保証協会付きの融資でも可能です。保証協会付きでない融資の場合、副るうの金融機関に同時に依頼し実行されることは、起こりえます。ただし信用の問題もあるので、銀行へ伝えておいた方が良いでしょう。
2.3日以内に緊急で資金が必要になってしまいました。
このような緊急の場合ですと、銀行などの金融機関ではさすがに間に合いません。
売掛金などがあるのであれば、懇意にしている提携のファクタリング業者をご紹介いたします。
弊社のご紹介ということで優先的にスピーディーに売掛金の資金化に成功するケースも多々あります。
金額は100万から1500万円にまで及びます。ただし手数料が高いので、使うのはあまり頻繁でないほうが良いので、そのあたりも資金繰り表をご一緒に作成しながら検討していきます。
ファクタリングを利用したいのですが、最近乱立しすぎてどちらの業者さんへお願いしてよいかわかりません。
最近多数、目にするファクタリング業者さん、沢山ありすぎてどちらにお願いしたらよいかわからないですよね。そのような場合でも弊社にご相談いただければ、提携する信用のおけるファクタリング業者をご紹介いたします。
またレートも取引条件も紹介ということで優遇されますので、急ぎの資金でファクタリングを利用されたい方はご相談ください。