FAQ よくあるご質問

弁護士を紹介してくれるのでしょうか?
弁護士だけでなく、状況に応じて司法書士や不動産鑑定士などの専門家をご紹介し、法的に問題のない手続きで進めていきますのでご安心ください。
また、提携弁護士が数名おりますので、貴社に合った弁護士で事業再生を進めていくことができます。
銀行借入への返済ができなくなりました。自宅が担保に入っています。どうしたら自宅を守れますか?
返済の条件変更(リスケジュール)は行いましたか?まずはリスケジュールをしましょう。リスケ交渉に不安がある場合は、当事務所にご相談ください。また、その後どうやって売上を伸ばすのか、売掛を回収するのか、支払いを削減するのか、対策を練っていく必要があります。
ご自宅に関してはリースバックを活用したり知人・親戚などに協力をお願いしたりするなど、守る方法はいくつかあります。詳細に関してはお問い合わせください。
資金繰りがまわりません。どうしたらよいでしょうか。
まずは、支出を明確にすることが大切です。その後の策もあります。資金繰り表を作成し、資金がいつどれだけ不足するのかを把握して不足部分は借入しましょう。
借入が行えない場合は、銀行返済金額の減額(リスケジュール)を行います。リスケ期間中に売上向上策の実行や不採算事業の撤退、経費削減の徹底などを行い資金を確保します。ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
遠方在住なのですが、出張対応は可能ですか?
原則、お客様にお越しいただいておりますが、事前に資料をお送りいただければ、こちらで簡易分析をしたうえでお電話でのご相談も可能です。
また、お電話でお話を伺ったのち、状況に応じてこちらから出張することも可能です。まずは一度ご連絡ください。

CONTACT
お問い合わせ

資金繰りに関するご質問・ご相談などは
お気軽に以下のフォームからお問い合わせください。