リスケジュールのことなら当センターに全てお任せください!

リスケ成功率100%!元都市銀行員による確実・迅速な資金調達。

安心してご相談下さい。0120-961-886 0120-961-886
HOME リスケジュール リスケジュールコンサルティング

リスケジュールコンサルティング

こんなお悩みありませんか?

  • 銀行からの借入返済を少なくしたい
  • もう今月の返済すら厳しく迅速にリスケジュールを考えたい
  • リスケジュールを試みたが、資金繰り表など銀行から提出を求められる資料作成がうまくいかない
  • リスケジュールをしたら、今後銀行から融資を受けられないのではとデメリットの部分で悩んでいる

あなたはこのサービスで下記の結果を得ることができます。

  • 毎月の返済をストップまたは減額できます
  • 最短1週間でリスケジュールできます
  • 銀行の審査に通る資料が作成できます
  • リスケジュールに関する不安を払しょくできます

当サービスの強みと特長をご紹介いたします。

  • 1元銀行員としての交渉力でリスケジュール成功率100%

    銀行への要請内容、タイミング、決算書、資金繰り状況など、様々なポイントを抑えプランを練り、事前に十分な説明を行い、ご安心いただいた状態で、銀行へ一緒に向かいましょう。

  • 2過去100件を超えるリスケジュールの実績

    銀行からの連絡が止まるだけで、精神的にとても楽になります。
    弊社にお任せいただければ、間違いありません。

  • 3リスケジュールを完了させる方法だけでなく、その先の事業の展望を描きます

    例えば返済をストップさせたから解決というわけではありませんよね。
    経営は続いていき、リスケジュールにより借入が消える訳でもありません。
    半年後・1年後・3年後・・・財務分析を行い、未来が描ける状態まで、徹底的にサポートいたします。社長は営業活動など前向きな方向へ力を注いでいきましょう。

解決事例のごく一部をご紹介いたします。

年間1億2000万円のキャッシュフローを改善!

事業・業種 人材派遣会社 年商 5億円
借入額 5億円 元金返済 毎月1000万円
取引銀行数 8行
成果 上記多数ある金融機関の返済が毎月1000万円程度の状況にて、まだ手元に資金がゆとりがある状況(手元資金5000万円の状況)で各金融機関へ事業計画書持参のうえ元金据え置きの交渉を行い成功。元金据え置きを3年間継続し、年間1億2000万円のキャッシュフローを改善する。金融機関との関係性を良好化しつつ定期的な事業進捗の説明を行い金融機関の同意を得つつ安定した環境の中事業再生を成功する。

毎月300万円の返済が0円に!

事業・業種 飲食店 年商 2億円
借入額 2億5000万円 元金返済 毎月300万円
取引銀行数 5行
成果 問い合わせをいただいて最初の返済まで1週間を切ったところでヒアリング、資料作成を行い5つの銀行に対して2日で社長と一緒に条件変更の説明を行いすべての金融機関で元金の据え置きに成功。毎月300万円の返済が0円となり資金繰りが大幅に改善した。その後何年かかけて返済額を増額していく中で最終的に毎月の返済を復元、その後その実績をもって新規融資も可能となった。現在では金融機関からの新規融資により新店舗の出店も可能となっており売上、収益性を改善し事業再生に成功した。

年間で21600万円のキャッシュアウトを停止!

事業・業種 パチンコ店 年商 60億円
借入額 20億円 元金返済 毎月1800万円
取引銀行数 3行
成果 関東で10店舗を展開するパチンコ店舗において、風営法の改正による金融機関の融資にストップかかかったための返済条件の変更交渉。毎月1800万円の元金返済を0円とし年間で21600万円のキャッシュアウトを止める。半年おきのバンクミーティングを経てキャッシュフローを改善しつつ、借入の大半を占める出店に伴う不動産取得の部分を不動産管理会社を設立しそちらに売却、長期の銀行借り入れに付け替えることによる金融機関との友好的なオフバランスを実行することにより劇的に資金繰りを改善する。またこの不動産売却により元の会社での売却損失を計上し資産上の膿をだし、かつ有効な繰越損失金を計上することにより税務上も資金繰りを改善した。

多くのお客様からお喜びの声をいただいております。

voice01 人材派遣業

予想通りの柔軟性と実行力で、予定通りリスケが成功しました。他のコンサルには時間的に間に合わないと言われていたので、本当に助かりました。頼もしかったです。

voice02 設備工事業

上向きな流れになってきました。必ず事業を再起できると思います。会計の方もよろしくお願いします。

voice03 小売飲食・不動産

1人でもんもんとしていた問題に対して、的確な方向性の提示があり、切り抜けることができました。
1人だったら何も出来なかったと思います。

サポートの流れについて

  • STEP.1経営診断

    ご持参頂いた資料を元に、リスケジュールをするべきか、いくら返済を猶予すれば資金が回るのかを診断いたします。一般的に、月額返済額が月商の10%を超えている状況の場合は、リスケをすすめるケースが多いです。

  • STEP.2事業改善計画書の作成

    リスケジュールをするには、事業改善計画書を書面にて提出する必要があります。
    金融円滑化法終了も相まり、実現可能性の高い抜本的な再建案が求められている中で、銀行の言いなりにならず、無理のない返済プランを納得させる事業計画書を作成いたします。元銀行員の経験を生かし、銀行側の見るポイントをおさえた計画書が出来上がります。

  • STEP.3銀行への要請・交渉

    上記で作成した計画書を元に、お客様が最も不安となる銀行交渉にも同行いたします。
    数々の成功実績を持つ弊社のノウハウを生かして、銀行と良好な関係を保ちつつ、リスケジュールの実現をバックアップいたします。

  • STEP.4返済条件の変更・契約

    銀行から承諾が得られれば、返済の元本部分を大幅に抑えられ、資金繰りが大幅に改善いたします。 しかし返済が免除されたわけではございませんので、次のステップを踏み出せるよう準備をすることが大切です。

  • STEP.5経営指導

    リスケジュール中も銀行へ定期的な報告はかかせません。事業計画案の実現度によっては、また新規の融資が受けられる可能性もございますので、その為の経営指導も弊社でご提案いたします。共に事業の発展を目指しましょう。

よくある質問

  • Qリスケをしたら、もう融資が受けられなくなるのでは?

    A原則として、リスケをすると当分の間は新規の借入は難しくなると考えておくと良いと思います。しかし、リスケ後に2~3年黒字決算が続き経営が回復して、返済も通常の状態に戻った後、新たに借入というケースもあります。

  • Q現金が無く顧問料が払えません。

    A資金調達・リスケジュールにつきましては、相談料・着手金0円の完全成功報酬型で行っております。どうぞご安心してまずはご相談ください。また、財務コンサルティング 月額も、貴社のご事情、財務状況に応じて今後のご相談をさせて頂きます。

  • Q住宅ローンのリスケはできますか?

    Aはい、できます。弊社にも住宅ローンの支払いが厳しいというご相談は多々ございます。その際には、金融機関ごとに所定の申込用紙がありますので、そちらを用紙し、事前打ち合わせの上、一緒に銀行に出向いて交渉させていただきます。
    注意する点としては、事業資金と違って元利金等返済なので、利息の金額以下の返済総額設定が難しいという事です。例えば毎月10万、内5万金利という返済を行っている場合。返済金額の設定を5万以下で交渉するのは無理ということです。ご相談の際は毎月の家計の収入支出がわかるものをお持ちいただければ、合理的に返済金額を算出いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • Q博多(遠方)ですが、来ていただけますか?

    A原則無料相談においては御社にお越し頂くことになりますが、事前に資料をお送り頂ければ、こちらで簡易な分析をした上で、電話でのご連絡も可能です。また、電話にてお話をお伺いし、状況によっては、こちらからお伺いさせて頂くことも可能です。まずはお気軽にご連絡下さい。

  • Q金融機関から借入の返済を迫られています。

    Aまずは金融機関から貴社がどのように見られているかを確認する必要があります。
    貴社の状況と今後の計画をより精緻に伝え、返済計画の変更に応じて頂ける場合もありますが、貴社の財務内容を改善する必要があるかもしれません。
    金融機関からどのように見られているかを確認したい、また、金融機関への提出資料の作成を手伝って欲しいなど、どのようなご相談にもご対応致します。

サービス・プラン内容

サービス・プラン内容 内容詳細
概要 金融機関の毎月の返済の負担が重く、資金繰りを圧迫しているような状況の会社様において、銀行返済を軽減もしくは据え置き交渉いたします。
今月の返済からストップしたい、一週間後の返済が困難だという状況の方も是非ご相談ください。迅速な資金繰り計画策定、銀行告知、資料作成を行い、もちろんご一緒に銀行へ出向いて円滑にリスケジュールを実行いたします。
特に、前期決算を赤字にしてしまい、金融機関からの折り返しの融資が困難で、返済一辺倒になっている会社様は非常に有効です。
業務内容 分析・提案→申込み・契約→計画書作成→銀行訪問・交渉→実行
料金 相談料・着手金0円。
リスケ期間の月額支払減少額の10%(上限30万円)
※ただし下限月額30,000円
※内容によっては着手金50,000円

例:月額支払減少額800,000円のリスケを1年実行⇒月額80,000円(1年)

リスケジュールに関するコラム記事